Sign In

Hyper detailer

1.7k
14k
773k
222
Verified:
SafeTensor
Type
LoRA
Stats
10,965
736,540
Reviews
Uploaded
Nov 18, 2023
Base Model
SD 1.5
Hash
AutoV2
73EA948B47
0
0
0
0

(日本語説明は後半にあります)

[ 23.11.18 Updated v0.95 : Modified quality, adjusted eye shape, reduced mutation of hair color ]

This LoRA is intended to...

  • Detailing up (merged flat and flat2 as back-end engine)

  • Reduce grain noise

  • Refine outlines

  • Refine quality of paintings

  • Make pupils clear

Suitable for 2D anime style model. Not so suitable for realistic models.

This LoRA includes Hyper denoiser and Hyper refiner functionality. So it is not needed to use them in conjunction with this LoRA basically, but still they can be used for tweaking quality.

It works by simply enabling LoRA. No extra prompts are necessary.

Sometimes dark hair color (blue, black etc.) may turn brighter (silver, pink). If it happened, deny the hair color (silver hair, pink hair, etc) using Negative prompt or NegPiP extension.

Effect strength can be controlled by LoRA weight. If default weight (1.0) was too strong, change weight to approximately 0.3 to 0.8. Minus weight is not supported.

On v0.8, to prevent changing eye shape, use LoRA BlockWeight to exclude OUT04/OUT05 blocks as following : (This problem is solved on v0.95)

<lora:hyperdetailer_v080:1:lbw=1,1,1,1,1,1,1,1,1,0,0,1,1,1,1,1,1>

More various other LoRA's are released on my CivitAI models list or HuggingFace repository. Please check it out.


このLoRAを適用すると、出力を大幅にディティールアップすることができます。

効果としてはいわゆるflatマイナス適用と同じ種類のものです(エンジンとしてflatまたはflat2をマージしています)が、それに加えて

  • ざらざらノイズの低減

  • 主線や塗りの乱れの低減

  • 目(瞳)の質感向上

などの効果が付加されています。

このLoRAには、Hyper denoiser および Hyper refiner の機能が含まれていますので、それらと併用する必要はありませんが、細かい品質調整のために併用することもできます。

LoRAを適用するだけで効果を発揮します。追加のプロンプトは必要ありません。

黒や青など、暗い髪の色を使用する場合、出力結果の髪の色が銀やピンクなどに変化してしまうことがあります。その場合、ネガティブプロンプトやNegPiP拡張機能を使って、出てくる髪の色(silver hair, pink hairなど)を抑制してみてください。

LoRA適用強度でエフェクトの効き具合を調整できます。標準の適用強度(1.0)が強すぎる場合は、0.3~0.8くらいでお試しください。マイナス強度はサポートされていません。

v0.8で眼の形が変化するのが気になる場合は、LoRA BlockWeightを用い、OUT04/OUT05階層に適用しないようにしてください。下記は指定例です。v0.95ではこの問題はほぼ解消されています。

<lora:hyperdetailer_v080:1:lbw=1,1,1,1,1,1,1,1,1,0,0,1,1,1,1,1,1>

他にもさまざまなLoRAを公開していますので、CivitAIの配布モデルリストまたはHuggingFaceリポジトリをご覧ください。